本文へスキップ

頼れる街の法律家「行政書士」~法務書類?手続き?そうだ、行政書士に相談しよう!~

TEL. 059-324-2154

〒510-0836 三重県四日市市松本三丁目3番27号

事務所の紹介CONCEPT

事務所概要

 名称/属性 ぶどうの木篠原行政書士事務所/個人事業
 代表者 特定行政書士 篠原 一志
 (登録番号 第13210587号(個人開業))
 取扱業務 許認可申請、各種行政手続サポート、法律文書作成など
 対応地域 原則として三重県
※三重県内でも対応していないエリアがあります(要確認)
 所在地 〒510-0836
三重県四日市市松本三丁目3番27号
 TEL 059-324-2154
 URL http://budounoki-jimusyo.com
 業務時間 9:00-12:00 , 13:00-17:00
(日曜日・水曜日・祝日を除く)



代表プロフィール

CEO

特定行政書士 篠原 一志
<経歴・学歴>
三重県四日市市に生まれる。
四日市市立常磐西小学校卒業
四日市市立常磐中学校卒業
三重県立四日市高等学校卒業
明治大学法学部法律学科卒業
・法学部給費奨学生
・行政法ゼミナール卒業論文「行政手続の現状と今後の課題」
ドイツ語検定4級取得
(一財)全日本情報学習振興協会個人情報保護法スペシャリスト認定
行政書士試験合格
2013年4月2日 行政書士登録
2013年5月9日 行政書士業務開始   
2015年12月4日 日行連特定行政書士法定研修修了


<現   職>
 特定行政書士(三重県行政書士会四日市支部 会員)
 ・法 人 風 営 研 究 会 代 表 世 話 人
 ・建 設 研 究 会 会 員
 ・民事法務研究会会員
 著作権相談員(三重県行政書士会著作権相談員養成研修会修了)
 個人情報保護法スペシャリスト(一般財団法人全日本情報学習振興協会認定)
 三重県行政書士会 会則等検討特別委員
 三重県行政書士会 法令改正対策ワーキンググループ所属員
 三重県行政書士会四日市支部 役員(執行委員)
 四日市市役所 行政書士相談員
 (一社)コスモス成年後見サポートセンター 正会員
 日本赤十字社 社員
 明治大学終身校友会員
 法学学士(明治大学)

<趣   味>読書、音楽鑑賞(クラシックからAKB48まで幅広く)、野球観戦、食事、おしゃべり、旅行ほか
<性   格>義を愛し、罪を憎む。何でも書類を作りたがる(笑)。放っておくと一日中しゃべる(笑)。
<尊敬する人>夏目漱石、宇賀克也(東大教授)、四日市高校・明大時代の恩師・恩人・友人、梅沢富美男、ほか。
<愛 読 書>聖書、六法、夏目漱石『行人』『こころ』、伊藤整『近代日本人の発想の諸形式』、
       秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、手塚治虫『ブラック・ジャック』『アドルフに告ぐ』、
       真船一雄『スーパードクターK』ほか多数
<好きな音楽>ベートーヴェン『交響曲第5番[運命]』、AKB48『Everyday、カチューシャ』ほか多数
<好きな言葉>「何を守るよりも、自分の心を守れ。そこに命の源がある。」(箴言4:23)
       「後悔を怖れて何もしないと、絶対的に後悔することになる。」(自作)



魅力ある書類作成に人生をかける「書類作成のエキスパート」
 三重県立四日市高等学校を卒業後、上京。「権利自由・独立自治」を建学精神とする明治大学法学部に進学する。各法学会で活躍する一流の教授等から指導を受け、三年生時には
給費奨学生(いわゆる「特待生」)に採用される。特に、憲法・行政法・民事訴訟法といった公法分野での教授からの評価は群を抜いていた。そのため、専門演習では行政法を履行し、ゼミ長として活躍。当時から書類[論文]を作ることが大好きであり、内容はもちろん、見た目にも魅力ある書類作成技術を身につける。結果、ゼミの卒業論文では最高評価Sを取得。卒業後、帰郷。ほどなくして行政書士試験に合格する。
 2003年以降の約15年にもわたる勉学により修得した高度なリーガル・マインド(法的思考力)を駆使した
助言は、分かりやすく、かつ、納得ができると評判。個人の尊厳に最高の価値を見出し、法令等を遵守する、真面目で熱い性格でありながらも、その人当たりは極めて温和で、依頼人の意思を尊重することを忘れない。三つの「しんし(心士・真士・箴士©)」を目指しているのも、依頼人の個人としての尊厳を重んじ、その心に寄り添うことを常に肝に銘じている所以である。そのため、こちらからの勧誘等はほぼ皆無にもかかわらず、一度ご依頼された方からのリピート率はとても高い
 また、自己研鑽を怠らない努力家でもあり、依頼人の権利をますます擁護するため、特定行政書士制度が導入された後、直ちに日本行政書士会連合会特定行政書士法定研修の課程を修め、第1期特定行政書士となっている。さらに、現状に甘んじることなく、行政書士会の実施する研修会や士業者が自発的に行う勉強会に積極的に参加するとともに、日々法学書・実務書を読み、
知識の更新及び能力の向上を図っている。

~代表から皆様へのメッセージ~
「皆様がこの日本社会の中で幸せに生きて行かれることを、常に祈っております。そのサポートをぜひ、わたくしにさせてください。ともに手を取り合って、勝利を目指して歩みましょう!」


事務所名の由来・事務所紹介

 ぶどうの木は、大きな幹にたくさんの枝が集まって出来ています。枝は幹につながっていれば、幹から養分を吸収し、いつしか大きな実を結びます。しかも、実は一つではありません。一つの房に何個も何個もおいしい実が成ります。その実はまさに、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制であり、そのすべてをつなぐものが「愛」です。
 本事務所につながって下さったすべての方々が、法務の知識を蓄え、幹をはるかに凌駕する素晴らしい実をたくさんつけて欲しい。種を落として、私たちの次の世代へと生命をつなげて欲しい。その思いから「ぶどうの木篠原行政書士事務所」という名が生まれました。
 法律は、法律家だけのものではありません。日本に住む人々全員のものです。そのことを普及させるために、当事務所は皆様のご支援により、これからも成長します。温かい目で見守って下されば幸いです。

【第一応接室】
    ※東側から撮影                ※北側から撮影
   

日本庭園を望む、落ち着いた和室でお話をうかがいます。
●相談中は入口のカードを「来客中」にかえますので、他人に秘密を聞かれる心配はありません
※複数名でのご来所を希望される場合、例外的に第二応接室を使用することがあります。
(事前に必ずご連絡をお願いします。)



【執務机】             【書 棚】
執務机  

●執務机の下にはシュレッダーがあります。依頼人の情報・秘密の記された書類は、必ずすべて破砕して
 から処分します。
書棚の法学書や実務書等は、当事務所内でならば原則として自由に閲覧可能です。気軽にお申し出くだ
 さい。相続・遺言・後見・消費者契約・交通事故など日常生活の基礎知識についてのものから企業法務につい
 てのものまで、多数取り揃えてあります。



【表 札】              【庭 園】
ぶどうの木篠原行政書士事務所表札  

●行政書士には、行政書士法施行規則2条の14により、表札を掲げる義務が課せられています。
●人間は文化的な存在であって、そこが獣と決定的に異なるところです。美しい存在に目を向けることで
 心身ともにリラックスでき、自分の願いが見えてきます
。小さな庭ですが少しでもそのお役に立てれ
 ばと思い、虫が苦手な代表自らがちょっとビビりながら手入れをしています。



【事務所外観】            【セキュリティ表示】
事務所外観  
 
駐車場スペースがありますので、車でお越しいただくことが可能です。
●自宅事務所ですので「入りにくい!」と思われるかもしれませんが、「ビジネス的でなくて落ち着く!」
 との御言葉もいただいています。また、一軒家ですから家族が住んでいます。そのため、ハラスメントな
 どの心配は皆無
ですので、女性でも安心して御来所いただけます。実際、依頼人の約半数は女性です。
●当事務所はセキュリティに特に力を入れ、24時間の管理体制をととのえています。また、玄関の扉は
 ダブルロックになっています。なお、隣りがまきば幼稚園の広い駐車場のため、窓などからこっそり侵入
 することは不可能です。


バナースペース

ぶどうの木篠原行政書士事務所

〒510-0836
三重県四日市市松本三丁目3番27号

TEL 059-324-2154
業務時間 9:00-17:00(日曜日・水曜日・
           祝日を除く)