本文へスキップ

頼れる街の法律家「行政書士」〜法務書類?手続き?そうだ、行政書士に相談しよう!〜

TEL. 059-324-2154

〒510-0836 三重県四日市市松本三丁目3番27号

取扱業務と報酬SERVICE&PRODUCTS

 取扱業務

<行政書士業務>            ※法律事件に関する代理等の法律事務(法的紛争
                       代理や法律相談等)は弁護士の独占業務であり、
                       原則として行政書士はできません。
各種申請書代理作成、代理提出
  (1)申請業務
    …建設業許可申請、飲食店等営業許可申請、自動車登録申請及び
     自動車保管場所証明申請[届出]
  (2)行政機関情報公開法に基づく行政文書開示請求業務
  (3)行政機関個人情報保護法に基づく保有個人情報の開示等請求業務
    …開示、訂正等、利用停止等(作成相談及び作成代行のみ)
 ※裁判所、法務局、検察庁その他の行政書士による書類の作成及び提出ができないとされている
  官公署に関係する業務の場合、他士業者を紹介することになります。


遺言書作成サポート
 …自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言

法律文書(権利義務書類・事実証明書類)の作成
 …契約書、定款、議事録、規程、請願書などの作成及び作成済み文書のチェック
 
※定款作成後会社を設立するには、登記が必要です。また、定款を変更した場合は一定期間内に登記
   が必要です。登記については司法書士を紹介することになります。
  ※作成文書の提出先や使用目的によって、行政書士の業務ではない場合もあります。
  ※就業規則、賃金規定などの一部の文書作成は取り扱っておりません。

内容証明郵便による通知書等作成
 (1)クーリング・オフ
 (2)個人情報保護法に基づく保有個人データに関する求め
  (開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去)
  ※紛争性のある事件について請求書を作成することは行政書士の業務ではありません。

法人等企業に関する法務

 (1)株式会社の設立手続サポート(必要事項説明、定款作成、創立総会招集手続代行等)
 (2)合同会社の設立手続サポート(必要事項説明、定款作成、運営方法概要説明等)
 (3)一般社団・財団法人の設立手続サポート
 (4)NPO法人の設立手続サポート
 (5)会社・法人設立後のさまざまな法的サポート
 
※法人法務は様々な法的側面があるため、この分野は他士業者との連携が前提となります。

著作権に関する業務

 (1)著作権ライセンス契約書、許諾証書等の作成
 (2)文化庁などへの著作権登録申請
 ☆当事務所代表は著作権相談員名簿に登録された「著作権相談員」です

行政書士作成可能書類の作成に関する相談業務(出張相談可能)

顧 問 業 務

実地調査に基づく図面作成業務

 
※登記に関するものは除きます。

電磁的記録に関する業務

行政不服申立て手続代理業務(特定行政書士業務)

 
※行政書士法1条の2の規定に基づき行政書士が作成した官公署提出書類に係る許認可等に関する
   ものに限ります(行政書士法1条の3第1項2号)。

<その他の業務>
コピーサービス(A3,A4,B4,B5/カラー可)
FAXサービス
スキャナ取込サービス(サイズ不問/カラー可)
 (※1)著作権法等の法律により複製・複写が禁止されている書類についてはできません。
 (※2)スキャンした文書はPDFデータで保存されるため専用の再生ソフトが必要です。
 (※3)依頼者様ご使用のPCで再生可能かどうかの保証は出来ませんのでご理解下さい。

法学講義、講演会、研修会などの講師業務
  例「憲法の本質的理解」
   「個人情報保護法の解説」
   「申請をする際に心得ておくべきこと」
   「こんなときはどの士業?」
   「安心した生活を送るために…」
行政書士試験個別指導業務
憲法・行政法個別指導業務

☆行政書士試験合格を目指す方、三重県で行政書士登録をお考えの方は気軽にご相談くだ
 さい(試験及び登録に関する相談は相談業務に含まれず、料金はかかりません)。


 報 酬 額


<請求金額の算出方法>

 本事務所から依頼者様への請求金額は、以下の計算式で算出します。


  
請求金額=行政書士業務報酬(※1)
            +実費(※2)
            +日当(※3)

(※1)このページの一番下にある業務報酬です。その他の業務の場合、置き換えてお読み下さい(以下同じ)。
(※2)実費とは、書類取得のための手数料、収入印紙代、交通費(通常の乗車券代のほか、特別急行券代、指定席
    券代、グリーン車代、タクシー代などもすべて含まれます。移動は公共交通機関を利用します。)、宿泊
    費・食費(遠隔地のみ)又は調査のために要した費用その他行政書士の正当な業務を遂行するに際して本事
    務所が負担した費用を言います。
(※3)提出先が遠方であったり、長時間を要する場合などは、日当を上記に加えて請求することがあります
すべ
    ての案件において請求するわけではありません。
必ずご確認下さい。

<お支払時期>
相談料及び5万円以内の請求金額については、その場でお支払下さい(直ちに領収証を発行致します)。
依頼時に着手金として、行政書士業務報酬の半額及び予想される実費を請求致します。お支払頂き次第、順次業務
 に入ります。
残りの金額(行政書士業務報酬の半額及び予想外の実費)は、申請業務の場合は申請の直前(書類の
 作成がすべて完了した時点)、それ以外の業務の場合は業務が完了した時
に、請求致します。
・許認可申請業務において許認可処分が下りなかった場合であっても、すでにお支払頂いた報酬等はお返し出来ませ
 ん。また、依頼者様の責めに帰すべき事由によって処分が下りなかった場合(許可が下りないことが発覚した場合
 も含む)には、残りの報酬を含む全額をお支払頂きます。

<お支払方法>
 相談料及び5万円以下の行政書士業務報酬[その他の業務報酬]以外は、基本的に銀行振込となります。
請求日から起算して5日以内に指定金融機関の指定口座にお振込み下さい。請求金額全額のお振込みが確認でき次第、領収証の正本をお渡し致します。その場でお支払をされたときは、直ちに領収証正本をお渡し致します。
 ※金融機関の発行する払込受領証等は、お支払いの証拠になりますので、大切に保管して下さい。
 ※領収証の再発行は致しません。
 ※振込手数料は依頼者様負担となります。

<見積もり依頼>
 請求金額については事前に見積もりを立て、目安額を提示するよう努めます。ただし、実費については様々な事態が生じうるため確約は出来ません。

<行政書士業務報酬>
 必ず最後の重要事項をお読み下さい。また、行政書士法10条の2第1項の規定による報酬額表とは表記の方法が異なります。そのため、あくまでも目安としてご参照下さい。
※すべて「
税抜」表示です。別途、消費税がかかります。(コピー、FAX、スキャナ取り込みサービス料は税込表示で
 す。)
依頼者様の同意を得て、一部の書類作成などを他の行政書士等に外注することがあります。また、依頼者様の同意を
 得て、他の行政書士と共同で業務を処理することもあります。

 ■行政書士相談(要予約)
相談(初回30分間)     無  料 ※30分を超える場合、2回目以降と同じ相談料を頂きます。
相談(2回目以降) ¥2,000/30分  
出張相談(初回1時間)  ¥3,000/30分 ※1時間を超える場合、2回目以降と同じ相談料を頂きます。 
出張相談(2回目以降)  ¥4,000/30分  
 ・相談料を請求する場合、必ず相談開始を告げます。それ以外で相談料を請求することはありません。
 ・下記の書類作成業務を受任した場合、以後は当該業務に関する相談については、相談料は頂きません。
 ・性質上直ちに回答出来ない相談の場合、しばらく時間を頂きます。ただし、別途料金はかかりません。
 ・電話相談やメール相談などは、個人情報漏えいの危険性や本人確認の困難性、ハッカーによる改ざんなどの脅威にかんがみ、
  一切行っておりません。
 ・法律相談、司法書士相談、税務相談、土地家屋調査士相談その他行政書士が作成可能な書類に関する相談以外の相談には、一
  切回答できません。他士業者を紹介することになります。
 ・大幅な遅刻や連絡なしのキャンセルがあった場合には、以下のとおりのキャンセル料を請求する場合があります。
   (1)30分以上の遅刻の場合
      ・予約時間5分前までの連絡があった場合  相談料の50%の金額
      ・予約時間5分前までにご連絡が無き場合  相談料の80%の金額
   (2)連絡なしのキャンセルの場合  相談料の90%の金額


 ■申請業務
   事  件  名   報 酬 額           備   考
建設業許可申請
(知事許可・個人・新規)
 
¥120,000  
建設業許可申請
(知事許可・法人・新規)
 
¥140,000   
建設業許可申請
(知事許可・個人・更新) 
¥60,000   
建設業許可申請
(知事許可・法人・更新) 
¥70,000   
建設業変更届
(知事許可・事業年度終了) 
¥40,000   
建設業許可変更届  ¥10,000〜  変更の内容により、報酬額は異なります。 
飲食店営業許可申請  ¥30,000  
自動車登録申請  ¥5,000  
自動車保管場所証明申請※1  ¥6,000 自動車保管場所届出も同額 
行政機関情報公開法に
基づく行政文書開示請求 
¥3,000 ※提出先機関によって作成できない場合あり。
行政機関個人情報保護法
に基づく保有個人情報開
示等請求
¥4,500  ※提出先機関によって作成できない場合あり。 
  ※1 自動車保管場所証明とは、いわゆる「車庫証明」のことです。
  ※2 厳密な意味での「申請」には該当しない場合があります。
  ※3 別途、提出手続代行業務報酬(¥4,000/60分)がかかります。

 ■遺言書作成サポート業務
    事  件  名   報 酬 額             備   考 
自筆証書遺言  ¥40,000 相談・指導・起案など。 
公正証書遺言※1  ¥60,000  相談・指導・起案など。 
秘密証書遺言※1  ¥60,000  相談・指導・起案など。 
  ※1 公証人合同役場での証人は2名必要です。1名は当事務所行政書士がつとめますが、もう1名は外注となります。
    なお、証人代(¥20,000)は上記報酬額とは別に、依頼者様のご負担となります。

 ■法律文書作成業務
    事  件  名   報 酬 額             備   考
契 約 書 作 成 ¥25,000  ・定型的で作成が容易なもの    ¥15,000
・極めて高度な法技術を要するもの ¥35,000
・作成済み契約書のチェックのみ  ¥7,000
 (全頁/相談料に準じています。) 
定   款   作  成  ¥55,000  ・高度な法技術を要するもの  ¥70,000
・一 部 変 更       ¥10,000
・作成済み定款のチェックのみ ¥10,000
 (全頁/相談料に準じています。)
印紙税4万円が不要となる、電子定款の作成が可能な場合もあります。 
議 事 録 作 成  ¥15,000  ・議 場 書 記      ¥2,500/30分
 (日当と同じ額です。)
・作成済み議事録のチェックのみ ¥1,000
 (一頁/相談料に準じています。) 
個人情報保護方針作成  ¥10,000  ・作成済み個保方針のチェックのみ ¥5,000
 (全頁/相談料に準じています。) 
各種社内規程作成  ¥10,000  ・作成済み規程のチェックのみ ¥5,000
※就業規則・賃金規定など、取り扱っていない
 ものもあります。 
請 願 書 作 成  ¥7,000  ※提出機関によって作成できない場合あり。 

 ■内容証明郵便による通知書作成業務
    事  件  名   報 酬 額            備   考 
クーリングオフ  ¥5,000   
個人情報保護法に基づく
保有個人データに関する
求め 
¥1,500   

 ■法人等設立手続サポート業務
    事  件  名   報 酬 額           備   考 
株式会社の発起設立  ¥100,000  必要事項説明、定款作成ほか 
株式会社の募集設立  ¥130,000  説明、定款作成、創立総会招集手続代行ほか
合同会社の設立  ¥80,000  必要事項説明、定款作成、設立後運営方法説明ほか 

 ■顧問業務
法 務 顧 問  ¥20,000 1カ月あたり
・個別業務報酬の減額制度あり。 

 ■図面作成業務 
実地調査に基づく
図面作成業務 
図面の種類、大きさ、枚数等を勘案して決定  登記に関係する図面作成は出来ません。

 ■電磁的記録に関する業務
電磁的記録に関する業務  書面に準ずる。   

 ■提出手続代行業務
 提出手続代行業務 ¥5,000/60分   


<その他の業務報酬>
 ■講師業務
講演会(参加人数100名以上)  ¥15,000/30分   
研修会(参加人数100名未満)  ¥5,000/30分   
講 義(参加人数30名未満)  ¥2,500/30分   
  ※人数はあくまでも目安です。依頼時にご確認下さい。

 ■行政書士試験等個別指導
行政書士試験個別指導  ¥1,500/30分   
憲法・行政法個別指導  ¥1,500/30分  公務員試験、法学検定、個人情報保護法検定など 
  ※行政書士試験合格に向けての単なるアドバイスは、業務ではないため無料です。

 ■コピーサービス
モノクロ印刷  ¥20/1頁  サイズ不問。紙代等実費込みです。 
カラー印刷  ¥50/1頁  サイズ不問。紙代等実費込みです。 
  ※コピーサービス料は税込価格です。
  ※著作権法等の法律により複製・複写が禁止されている書類のコピーはできません。

 ■FAXサービス
FAX送信  ¥100/1枚  サイズ不問。実費込みです。 
  ※FAXサービス料は税込価格です。
  ※著作権法等の法律により複製・複写が禁止されている書類などのFAX送信はできません。

 ■スキャナ取込サービス
書類スキャナ取り込み  ¥100/1枚  サイズ不問です。
※1 データは事務所保有の新しいCD-Rに保存
   します。
※2 スキャンした書類はPDFデータで保存さ
   れるため専用の再生ソフトが必要です。
※3 依頼者様ご使用のPCで再生可能との保
   証は一切できませんのでご理解下さ
   い。 
  ※スキャナ取込サービス料は税込価格です。
  ※著作権法等の法律によりスキャナ取り込みが禁止されている書類のスキャンはできません。


<日 当>
出張に関する日当  ¥5,000/60分  業務に関して出張した場合に請求する可能性があります。
依頼時にご確認下さい。 


(重要事項1)
 行政書士法10条の2第1項に基づく正式な報酬額表は、事務所に掲示してあります。御覧になりたい方は、御来所下さい。

(重要事項2)
 業務報酬はあくまでも参考に留め、必ずご相談下さい。法人等設立手続サポートを受任した場合定款の作成代は含まれているなど、上記の表のみでは容易に報酬額が分からない場合もあるからです。また、
事案の難易度に応じて、報酬額は増減します。

(重要事項3)
 必要な手続などの一部を依頼人が行われる場合、その分は減額致します。「自分でできることはするから、可能な限り安くしたい。」という方も本事務所は歓迎しますので、気軽にお申し出下さい。
 ※事前に必ずお申し出ください。正式な契約を行った後の変更は一切認めません。

バナースペース

ぶどうの木篠原行政書士事務所

〒510-0836
三重県四日市市松本三丁目3番27号

TEL 059-324-2154
業務時間9:00-17:00(日曜日・水曜日・
          祝日を除く)